都心の「身近な」アート作品たち



今週24日夜は、美術部員7名がそろって、札幌駅JRタワーのアートを探索しました。







「スーパー皆勤賞」Nさん(女性、投稿者称)も先週から正式に仲間入りしています!







私もイラストを描くのが好きで、描き続けているわけですが、







ついこの間まで部長から「好きな絵は?」と聞かれても「…」で終わってしまうほど、美術に関しては疎い人でした。







24日の探索時も、お知り合いの作家さんをのぞいては、ほとんど初めて知ったお名前ばかりで、テンパってました(笑)







今回はステラプレイスクローズ時刻間際に行ったため、東側のホテルと立体駐車場しか見られませんでしたが、







まだ開業から6年半ほどの新しい施設らしく、アートの表現方法も斬新なものが多く、とてもいい刺激になりました!







JRタワーホテル日航札幌玄関前にある奥村幸弘さん「百花繚乱」は、アクリル板の透明を利用して表裏で別々なイラストを描画している工夫が、特に斬新に感じました!







そして立体駐車場のフロアごとに野菜や果物が描かれた壁面画も、シンプルでありながらもメルヘンチックな色使いでした。







確か数年前に旅行した東京メトロ南北線ホームでも、同様なイラストを見ていたことがあり、メルヘンチックで近未来的な印象を受けていました。







「立体駐車場」壁画を見て、私はこの東京メトロのことを思い出していました(笑)







かなり横道にそれましたが、







こうして今までに見たことのない表現方法があることに気付けて、イイ刺激になりました!







ますます展覧会鑑賞が楽しくなっています!










そして昨26日夜にも、もう一度JRタワーのアートを観に行きました!







この日はステラプレイス側に的を絞って見学!







私も仕事休みの日によく通るはずなのですが…アートがあっても目を留めることなく通り過ぎてしまっています。







ほかの部員からも同じく「通り過ぎていることが多い」と聞いています。







でも、実際に目を留めると、今まで気付かなかった新発見がたくさんありました!







まずはこちらの写真




OYO☆be blog




(雲/山下工美氏)







ステラプレイスセンター(中央)3階にあるのですが…







この黒い人影、どこに正体があると思います?










え?通路にマネキンらしき物体があるのでは?







いやいや~黒くペイントしているんじゃないの~?(←あきれ口調)













いえいえ~どれもハズレです(自問自答(笑))







この正体、実は人影上部にある白い板にあります!







その上からライトを当てて、人影を醸し出しているわけなんですね~!







それら以外は、種も仕掛けもございませ~ん(笑)







それにしても、光の物理的なしくみをうまく利用したこの作品には、




理系出身の私にとって血が騒ぎそうになりました(笑)










おつぎはこちら




OYO☆be blog




(雪イス・雪ベンチ/原ななえ氏)







なんですが、ちょうど私が撮る左側で女性がくつろいでいたので、




邪魔にならないように撮れる限界で狙いました。







ちなみにこちらも同じ「センター」の4階にあります!







座っていた女性の方、お邪魔して本当にスミマセンでした…







そのため遠慮がちにしか見れていませんが、







スチールらしき板に空いた穴から見える景色は、







本当に雪が降っているような優しいビジョンが垣間見えます。







内側のピンク塗装が優しさとおしゃれ感を引き立たせている気がします!







女性の方はどうお感じでしょうか?










そしてこの日のトリはこちら!






OYO☆be blog




(ミス・ホリゾン/アンテ・ヴォジュノヴィック氏)







これも「センター」の5階にあります!







なんだかドラマ「ビューティフルライフ」で見た記憶があるような気が~







ここまでお洒落なイスですが…







配置場所からして、お買いもの合間の休憩で使われる確率が高そう。







通りすがりの休憩で座れそうですから、本当にリッチな感じがします(笑)







自分だけでしょう・か…?







ところが「リッチ」さはルックスだけにとどまりませんッ!







実際に座ってみると、やはり二味も三味も違います!







背もたれに身をゆだねると、座っている自分も反っている実感がわきます!







そ・し・て!







踏み台に足を乗せると、ヒザが座面から浮いている感触!







それらから自分の姿を想像するとーー!!







なんだか胸を張って背伸びしている!







という前向きな自分に気づけます!!







気持ちまでリフレッシュ!!







さすがパンフ解説のとおりで、我々通行人に新たないぶきをくれるようです!










いつもは通り過ぎてしまうアートたちも、







一度気に留めるだけで心の冒険ができるのは、本当にオモシロイと思いました!!













ちなみに27日昼間は、札幌三越で、世界で大活躍のドローイング作家・伊藤マーティー先生の展示を拝見していいました!







実は私も毎月第3土曜日に「ドローイングセッション札幌」でお世話になっている方ですが(笑)







日によって昼間はドローイング実演されるそうですが、




それ以外でも、ドローイング実演のビデオ映像も観賞できます!私もそれに見入っていました!!







今までにいくつかの展覧会を観てきましたが、







静止画としての作品からは、







こういう色使いもあるんだあ~







線の使い方一つで作品の味が変わるんだあ~







なんだか表情がステキだな~







など、完成後という限られた時点しか知ることができない。







とマーティー先生のビデオを観て思いました!







描いているプロセスを観られるだけでも、収穫度は格段に違うことに気付きました!







私の主観にすぎませんが…







肝心な収穫としては、







マーティー先生は、筆や色の重ねる順序を工夫されている気がします!







詳細は述べられませんが…







初めは、ぼかし気味に表現したい薄い色を塗り、







最後になるにつれてくっきり見せたい濃い色で決める!







ということがよくうかがえた気がします!







しかも、







輪郭に当たる黒を最後のほうで決める!







という技法は、私にとってものすごく大きな参考になりました!







私は今までずっと、初めに輪郭を決めていましたので(苦笑)







「アートは自由」と我流を貫き通していた自分でしたが、







これこそは本当に活かしてみよう!と思っています!







長々となりましたが…







こうして周囲の作家さんからシゲキを受けることが、




自分のためになることを実感できたこの頃でした!







部員:かねた


[PR]
by oyoyosapporoart | 2009-11-27 23:22 | 展覧会情報


<< 【部員】美術部員の青木です 「アウトサイダー」美術部員の兼... >>