第二回OYOYOゼミ アニメワークショップ無事終了!これぞ集大成映像です!!

先日22日夜は、第二回OYOYOゼミ「映像作家直伝!アニメーションを「いろは」から作れるゼミ」が無事開催されました!

こちらが今回ゼミで作り上げた集大成映像です!YouTubeにアップされています!

OYOYO周辺の映像に、参加者11名と講師の斉藤幹男さんにより創り出されたアニメたちが登場しています!




札幌在住の映像作家で、ここ最近は数々のアニメワークショップ出向で忙しい斉藤幹男さんが、今回の講師です。

初めは斉藤さんからアニメーション制作のしくみを、自身の作品映像を見せながらかいつまんで説明してくれました。

6枚または8枚の動画(パラパラ漫画でいう1コマ)をループさせるだけでできるんです。

青いバックで撮影し、こちら(斉藤さん)のほうでパソコン編集してアニメ映像にできます。

斉藤さんから話されたのは、おおむねその2つです。

ほかには、斉藤さんから、「走る」「ジャンプ」など動作別のアニメ作画例文献をコピーして、参加者全員に渡されました。今回はこれを参考にオリジナルアニメーションを産み出したわけです。

私は初め、それだけの手掛かりでできるのだろうか?と不安に思っていましたが、

「作画例」をよく観察し、自分の動かしたいキャラクターを頭で固めたら、意外と筆が進んでいきました。

そんな感じで皆さん約2時間かけて、厚紙に動画を描き輪郭を切り抜く作業に専念!

d0246751_1650568.jpg

d0246751_16503370.jpg



参加者の皆さん、いつになく静かにして淡々と進めていました。

OYOYOにしてはめずらしくBGMなしだったので、部長も心配になっていました(笑)

スイスイと20枚くらい動画を描いてしまう人がいたり、私を含め一つ一つの描画と色塗りに悩む人がいたりと、個人差はありしましたが、

前者速い人が後者悩む人の切り抜き作業を手伝うという好連携プレーも見られ、全員が無事に撮影までたどり着けました!

これぞOYOYOのイイところだと思います!


開始2時間後の21時あたりになると、皆さんは青色の撮影用台紙に、各々が切りぬいたアニメ動画を置き、デジカメで撮影。

あとは斉藤さんがそれらの画像を集約して、OYOYO付近の映像と合成する作業をしてくださいました。

斉藤さんとしてもなるべく1分30秒分、合成=コラボ映像を流したかったところですが…

レンダリングという、皆さんが撮影した動画コマを、コラボ映像ファイルとして書き出す処理に時間がかかり、

本人も「いや~ちょっと(ゼミ終了)時間まで(1分30秒分)全部見せるのキツイわ~」と心配になっていました。

やはり参加者十数名分のコマ画像が集積しているために容量が膨れ、時間がかかるようです。

当日は妥協策として、はじめの20秒弱分を画質低めで皆に公開しました。


そんな中でも、皆さまは十二分にご満悦の様子で、

「いやー、とても楽しかったーー!」

と声を大にしている人も多かったほどです!!


そして23日晩、斉藤さんが完成版である高画質映像を仕上げてくださいました!

それが冒頭にあるYouTube映像というわけです!!


今回は、私個人がもっとアニメを知りたいと思い、自分から斉藤さんにお願いして実現できたものなので、私としても企画をした甲斐があったと思い、ものすごくうれしい限りです!

あと、斉藤幹男さん、OYOYO美術部員ほか、協力してくださった皆さん、告知を見てお問い合わせくださった皆さんには、心から感謝したいと思います!

皆さん、私の初々しい企画に最後までご協力いただき、本当にありがとうございました!!

【部員】 兼田 泰成
[PR]
by oyoyosapporoart | 2010-06-25 15:31 | イベント


<< ~☆三笠炭鉱遺産見学ツアー☆~... 22日(火)夜は映像作家直伝の... >>