血と汗と涙(←?)の羊毛ちくちく

どうもこんにちは。
9月13日の活動報告でございます。

写真部のこっちゃん主催による外部のせんせいをお招きして、
「羊毛ちくちくレクチャー」
でございました。

羊毛を丸めて細い針でちくちく刺しながら、形を作るのです。
d0246751_20413760.jpg

↑こんな感じ。(森山大道風でお送りさせて頂きました)

d0246751_20445499.jpg

今回は白の羊毛をメインに使用したのでみんなでシロウサギを作りました。
わたしは白猫もどきになった……

鋭利な針で作業するので流血沙汰も。
d0246751_20464943.jpg

↑よく見ると血の斑点が!!

洋裁や家庭科実習にトラウマがあるわたしですが、
意外となんとかカタチになるものです。

せんせいのウサギです。
d0246751_20542020.jpg

超リアル。

最後はみんなの作品の集合写真です。
d0246751_2053445.jpg


毎度個性派ぞろいです。
OYOYOらしいですね。

商売道具のペンタブレットかないので、今回はiPhoneのトイデジアプリ写真でお送りさせて頂きました。
崖っぷちMでございます。






以下、MによるOYOYOとは別件の個人的な告知です。

これに参加させて頂きました。
d0246751_2059272.jpg


パラダイス写真サークル写真展 『フィルムカメラで残す想い パートⅡ』
大切な想いだからフイルムに・・・
富士フイルムフォトサロン札幌
2011.9.16(金)-9.21(水) 10:00-19:00

勢いで参加しました。

本名名義で出品します。
タイトルは『二度と仕事で行くもんか、高知県』。

四国で出張に行った際に撮った、タイトル通り黒歴史おもひでなネガが出てきたので、それを出しました。
消したくても消えない脳にこびり付いた幻影です。

思い出は逃げ込む場所じゃないんです。
記憶は大切なものだけとは限らないんです。

そういうことを、わたしはやりたかったんです。
他人と同じことやっても、つまらないでしょう?(←おい)

「大切な想いだから、フイルムに」と云うコンセプトなのに、どーしてわたしはこうも、真っ向から反する「負の想い」ばかり出すんだろうね?

ロックンロールだからです(爆)

周囲が「正」のものを提示するなら、わたしは「負」のものを提示し、周囲が「+」のものを提示するなら、わたしは「-」のものを提示し、周囲が「光」を提示するなら、わたしは「闇」を提示する。

是即ち陰陽道(←ウソこけ・爆)

詳しくはこちらのサイトで↓
http://green.ap.teacup.com/paracam2/

サークルメンバーといっても、会費無料・無期限のフイルム現像プリント会員割引サービス制度みたいなもんです。
(そろそろ黙った方が良い気がしてきた・爆)
[PR]
by oyoyosapporoart | 2011-09-15 21:07 | レクチャー


<< 震災とアート/表現による回復 さあ、なにをしようか >>